冷・温パック 目の体操
疲れ目改善のツボマッサージ 疲れ目に効く栄養素
疲れ目に効く食品 症状にあった目薬
目の疲れない環境を作ろう!
 手軽にできる冷・温パックで疲れ目すっきり!
ショボショボした疲れ目は血行不良のサイン。
温パックでじんわり温めて。


長い時間、細かい字をみたり、パソコンやテレビなどに見入った後は、ショボショボ目になりやすいですね。ショボショボするのは、目の血管が血行不良になってしまった合図。熱めのお湯でしぼったタオルで目を覆うようにパックしましょう。目の周りの血管が広がり、血行が良くなります。(やけどに注意!)
充血した疲れ目は冷パックですっきり

充血は、眼が炎症を起こしている状態。冷やすのが効果的です。氷水で絞ったタオルで目を覆うようにパックしましょう。会社などで、氷が無い時は、絞ったタオルを冷蔵庫で冷やしておくと、休憩時間にさっと使えていいですね。
 
ショボショボして充血してたら冷・温パックを交互に

ショボショボな上に充血していたら、冷、温交互にパックしましょう。すっきりしますよ。
 目の体操
●クルクル、●ギュッパッ、●パチパチ、●ピント合わせ、
色々な目の体操を組み合わせて、疲れ目すっきり。老眼予防にも効果的。

● クルクル体操 (右のイラストにカーソルを乗せて下さい。)
  
【 パソコンを使ったお仕事や品質管理など目を酷使するお仕事の人へ 】
(1) 一度目をギュッと閉じて、パッと開ける
(2) 頭を動かさない様に、黒目を右へ
(3) 同じ様に左へ黒目を動かす
(4) 次に上へ動かす
(5) 最後に下へ動かして、(1)へ戻る

一点を見つづける作業の後は、近いところにピントを合わせ続ける事で、毛様体が(ピント調節する部分)疲れています。目玉をクルクルまわして、こりをほぐしましょう。
パソコンを使った職業の方など、30分に一度休憩をとって、2〜3回クルクル体操をしましょう。

● ギュッパッ体操 (右のイラストにカーソルを乗せて下さい。)
  【 老眼予防に効果的な体操 】
(1) 一度目をギュッと閉じて、パッと開ける
(2) 頭を動かさない様に、黒目をグルーッと
   回す感じで、八方を見る。
(3) これを1〜2分繰り返す

毎日ギュッパッ体操をしていると、凝り固まった毛様体筋をほぐし、老眼になるのを遅らせる事ができるらしいです。いつでもできるので、忘れず続けましょう。
● パチパチ体操 (右のイラストにカーソルを乗せて下さい。)
  【 パソコン、携帯など一点を凝視して疲れ目になりやすい人に 】
(1) まず、温パックをして、目を温めて血行
   を良くしておきましょう。
(2) 好きな音楽をかけましょう
(3) 目をパチパチと音楽にあわせて、開い
   たり閉じたりします。
(4) 音楽が一曲終るまで繰り返します。
(5) 終ったら目を閉じてしばらく目を休ませ
   ます。
● ピント合わせ体操
  【 毛様体をリラックス!
    仕事の合間に疲れ目防止の体操です 】
(1) 近くのものを10秒〜20秒見つめる
(2) 次に、なるべく遠くの物に目を移し5分
   間、ぼんやりと眺める。
(3) これを数回繰り返してください。

パソコン操作が長い方などは、近い位置に常にピントを合わせている状態ですので、一日数回ピント合わせ体操をすることで、気分もリフレッシュできますよ。
 疲れ目改善のマッサージ
● 目の疲れをとるツボ
ツボは、顔に左右対称に存在します。右下の絵を参考に仕事中や、通勤途中など、いつでも出来る疲れ目解消法してください。絵には4種類のツボを書きましたが、目の周りにはまだまだ沢山の疲れ目に効くツボがあります。おさえるとツーンとした痛みがある
所がツボです。一ヶ所を5〜6回くらい押せばOKです。場所がはっきりわからない時は、ツボの周囲を軽くマッサージするといいでしょう。眼球を強く押したり、目を擦ったりするのはNGです。

●さん竹(さんちく)は眉頭の部分。●瞳子りょう(どうしりょう)は目じりの横。肉が薄い部分なので軽くマッサージしてください。●睛明(せいめい)は目頭のくぼみの部分。●四白(しはく)は下まぶたの指一本分下。瞳の中心からまっすぐ下に線を結んだ部分。

● 疲れ目には肩や首こりがつきものです
疲れ目がある時は、肩や首のこり、頭痛もいっしょにある場合が多いですね。肩、首のうしろ、頭頂部などをマッサージしてもらいましょう。また、一人ではなかなか肩のマッサージは難しいものですが、ツボの周囲を軽くさすったり、首や肩をまわしたりするだけでも効果があります。

●百会(ひゃくえ)は両耳を頭のてっぺんの方へ結んだ線の真中。●風池(ふうち)は髪の生え際のくぼみの部分。●肩井(けんせい)は首の付け根と肩先を結んだ線の真中。●肩中兪(けんちゅうゆ)は肩井から指3本分内側斜め下にあります。
 疲れ目に効く栄養素
おなかも目も大満足

疲れたときは食欲も落ちるものですが、きちんと食事を摂る事で目の疲れと体の疲れ、両方をとる事を心がけたい物です。目に関わる栄養素をご紹介します。
 ビタミンA
角膜や網膜の働きを助け、涙の量を一定に保つ働きを持っています。
うなぎ レバー にんじん 小松菜 マーガリン などに含まれています。
 ビタミンB
視神経の働きを活性化し、目の粘膜組織が生成するのに無くてはならないものです。
牡蠣 アサリ うなぎ 豚肉 レバー マグロ サンマ イワシ たらこ 納豆 落花生 バナナ などに含まれています。
 
 ビタミンC
水晶体の透明度を保つ為に不可欠。目をリフレッシュさせます。
いちご ブロッコリ 小松菜 かぶの葉 アセロラジュース ミカン 赤ピーマン 菜の花 キウイ 芽キャベツ などに含まれています。
 ビタミンD
「ビタミンA」の吸収・働きを助けます。
サケ サンマ まいたけ 干しシイタケ きくらげ などに含まれています。
 ビタミンE
血行促進に効果大。老化を防ぐうれしい働きもあります。
たらこ ヒマワリ油 落花生 くるみ アーモンド ヘーゼルナッツ かぼちゃ うなぎ ハマチ などに含まれています。
 ルテイン
あまり聞きなれない栄養素だと思いますが、「ルテイン」は眼球内にも存在し、水晶体や網膜の酸化を防ぐ、とても重要な役割をしています。【白内障】【緑内障】【黄斑変性症】【飛蚊症】【網膜剥離】【乱視】【老眼】【近視】【疲れ目】【ドライアイ】などの、眼病予防にとても効果があります。実際に【黄斑変性症】の方で「ルテイン」摂取によって、どのくらいの方が視力回復をするかの実験を行った例で見てみますと、80例中、ほとんどの方が0.1以下の視力だったのが、3ヶ月の「ルテイン」摂取で、実に79人の方の視力が改善し
たという報告があります。1番回復した方で、0.07だった視力が0.8まで回復。 「ルテイン」は、普段食べている野菜にも含まれていますが、その含有量はきわめて少量で、ただ一つ植物の中でかなり多い含有量を誇っているのは、キク科の植物「マリーゴールド」です。
 疲れ目に効く食品
まだまだある!!

肩こりや首のこり、ショボショボ目など、血行不良にとっても効果的な目の健康にお薦めな食品をご紹介します。
 ブルーベリー
目に効くもので、最初にブルーベリーを思い浮かべる方が、圧倒的に多いのではないでしょうか?ブルーベリー独特の青紫色の部分に含まれる色素を「アントシアニン」といい、これが、目に効くという物なんですね。人間の網膜にある「ロドブシン」は、光
(映像)を脳に伝える為のフィルムにあたる部分に存在する為、毎日消費されてだんだんと減少してしまいます。「アントシアニン」は「ロドブシン」の再合成を活性化する働きがあります。疲れ眼や夜盲症、網膜炎などに効果的です。
毎日食べるジャムをブルーベリーの物に変えて、トーストやヨーグルトと一緒に食べても手軽でGOODですね。健康食品ならもっと手軽に摂取できますよ。
 黒酢
医大の研究でも「血管のつまりを防ぐ血液浄化食」の中でトップ1に輝いたのは黒酢でした。 これは、赤血球変形能改善(つまり
赤血球が柔軟に形を変えることが出来るようにするという事。)に効果バツグン!その結果、血液がサラサラになり、目に多くある細い血管にも新鮮な血液をスムーズに運ぶ事ができるので、疲れ目、肩こり、神経痛の改善にとても適しているという事なのです。
 青魚
青魚に含まれるドコサヘキサエン酸(DHA)やエイコサペンタエン酸(EPA)、一時期大ブームになりましたね。DHAは記憶力を向上するとして注目されましたが、その他に視力向上に役立つという研究がされています。EPAは、血液中の脂肪、特に中性脂肪やコレス
テロールを減らして、血液をさらさらに効果があるので、血栓予防に効果的です。血流が良くなるので、目の毛細血管の血流促進に役立ちます。
 ニンニク
ニンニクは好きな人と嫌いな人がハッキリわかれる食品ですが、最近匂いが少ないニンニクや、においを抑える料理法など、いろいろな工夫が紹介されていますね。ニンニクは血管を広げて血行
を促進したり、ビタミンB1の働きを強める働きによって、眼精疲労・疲労回復・肩こり・神経痛にとても効果があります。どんどん食べて、夏を乗り切りましょう。
 症状にあった目薬
目薬にもこんなに種類が?!

手軽に目の乾燥をとる方法ですが、目薬にも
本当に沢山の種類がありますよね。どれを選べばいいのか、とても迷ってしまうと思います。目薬選びのポイントは、自分の症状で1番改善したいのは何なのか!という事です。
 パソコン疲れ目に最適な目薬
ショボショボした疲れ目や目の充血に適した目薬は、ビタミンを配合したものや、炎症を抑える効果がある物が適しています。
 コンタクトをつけたまま使える目薬
涙の分泌が正常な方でも、長時間コンタクトをつけていると、目が乾燥して、不快感を覚える場合がありますね。こんな時はコンタクトをしていても使える目薬で、目に潤いを与えましょう。
ソフトコンタクトレンズは目の障害があっても、痛みを感じにくい物です。知らない間に眼の表面にトラブルが起こっている恐れもあります。 連続装用タイプであっても、夜寝る時は外して眠る事をお薦めします。
 防腐剤の入っていない目薬
【ドライアイ】の人は、目薬に含まれる防腐剤を涙で洗い流す事が出来ず、防腐剤が目の表面に残る為、目の表面を傷つける事があります。防腐剤の入っていない目薬を選ぶ事が大切です。 薬局でも使いきりタイプで防腐剤が入っていないの目薬が、豊富にそろっています。病院でも眼の症状に合わせて色々な目薬を処方してくれます。
 目の疲れない環境を作ろう!
環境作りがとても大切です。

パソコンやテレビなどは、現代の暮らしの中で避けては暮らせない状況になってきています。「目を疲れさせない付き合い方」を意識的に習慣づけていく事がとても大切です。その他にも何気ない日常生活の中にも、目を疲れさせる要因が隠れています。思いあたる事が無いか、チェックしてみましょう。
 オフィスでは
● パソコンを使う環境で大切なのは「照明」です。画面よりも暗い部屋でパソコンを使っていないか、照明のちらつきや、画面へ電灯や外光の移りこみはないか、チェックしてみましょう。
部屋の明るさよりも、画面の方が明るいと目に負担がかかります。白熱灯など、ちらつきのない電灯などを利用して目の負担を軽減しましょう。くれぐれも画面へ電灯が反射しないように設置してください。
画面がちらつくような場合は、画面に取り付けるフィルターを利用しましょう。画面への乱反射を防いでくれるので、お薦めです。
● 次にパソコン使用時の姿勢をチェック。前かがみになって、キーボードを叩いていませんか? 画面を見上げる状態で使っていませんか? 書類と画面が離れていませんか? 
キーボードを一生懸命打つあまり、前屈みの姿勢になっていませんか?肩・首などにとても負担がかかり、目の乾燥も進めます。
画面を見上げて使用していると、目を大きく開けている状態になり乾燥の原因となります。少々見下ろす位置に調節して、目の潤いを保つように心がけましょう。
書類と画面が離れていると、目の移動距離が大きく疲れの原因となります。書類フォルダーなどを使って、画面から大きく目が離れない様にしましょう。
● オフィスの湿度をチェック。ちゃんと休憩を取りながら仕事していますか?
オフィスはエアコンが一日中ついていて、空気の入れ替えも、なかなか出来ないものです。冬場の暖房は特に涙が蒸発しやすいので、積極的に加湿器を使い、湿度の調節を。機器が多いオフィスで加湿器の使用が難しい場合は、コップに水を入れて置いておくだけでも乾燥を防ぐ事ができます。直接エアコンの風が当らないよう工夫しましょう。
仕事に集中していると、まばたきの回数がとても減ってしまい、目を乾燥させる1番の原因です。意識的にまばたきの回数を増やしましょう。30分に1回を目安に目を休める時間をとって、大きなトラブルを未然に防ぎましょう。
 家庭では
● 読書や縫い物などの細かい作業を暗い部屋でしていないか? テレビを見上げていないか? テレビを近くで見ていないか? ゴロゴロしながらテレビを見ていないか? テレビゲームを長い時間していないか? エアコンをつけっぱなしにしていないか?
基本的にはオフィスと同じ。照明の明るさ、テレビとの距離、姿勢、部屋の乾燥に気をつける事が大切です。
細かい作業をするときは、部分的な照明で手元を適度に明るくし、目に負担をかけないようにしましょう。
テレビは次々に番組が続き、休日など立て続けに見てしまいがちですが、知らず知らずのうちに目は疲れています。休憩をとるようにしましょう。テレビも見上げていると涙の蒸発を進めます。目線より下に置くようにし、テレビまでの距離にも注意しましょう。週末のビデオ鑑賞もほどほどに。一つ観るごとに休憩を挟むようにしましょう。
また、ゴロゴロしながらテレビを見るのも良くないですね。楽な姿勢のようで、実は肩こりの原因になります。背骨をまっすぐしている方
が体の為にはいいのです。
部屋の乾燥にも注意!空気の入れ替えも大切です。きれいな空気は目にとってとても重要です。
夜更かしや不規則に食事をしていないか? タバコやアルコールをのみすぎていないか?
不規則な生活は目にも体にも良くありません。栄養をしっかり摂って、ゆっくりお風呂に入って、体も心もリラックスしましょう。イライラしているとまばたきの回数も減るそうです。そして、お風呂の蒸気は、目も潤してくれます。リラックスして
質の良い睡眠を心がけましょう。
タバコの煙が目に入ると、涙で洗い流さなければならないので、ドライアイになっている人にとっては負担が大きいです。アルコールを摂るとつい、タバコに手が伸びてしまいますし、後から喉が渇いたりしますね。アルコールは目の乾燥も招いてしまいます。タバコもアルコールもほどほどに。